イトセンのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!

【映画】カイジ ファイナルゲーム 新情報ついに公開!


f:id:sen0622:20191106230432j:image

2020年1月10日公開予定

カイジファイナルゲーム

の新しい情報が10月30日に公開されました。

 

 
映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

藤原竜也カイジ)、関水渚(桐野加奈子)、福士蒼汰(高倉浩介)、新田真剣佑(廣瀬湊)、吉田鋼太郎(黒崎義行)

が元々決まっていたキャストで今回は、松尾スズキ天海祐希生瀬勝久、山崎育三郎、瀬戸利樹伊武雅刀が追加発表されてました。

前作からのキャストとして

松尾スズキは、1・2どちらにも出演の大槻

天海祐希は、1のみの出演、遠藤

生瀬勝久は、2のみの出演、坂崎

と前作からのキャストです。

一つ言いたい事!なぜ…香川照之が出ないのか!彼の演じる利根川は、カイジという映画を支えてきた、ある意味カイジに1番いないといけない存在でカイジと別の意味での相棒化していてキーパーソン的な存在だったのに…続報を待ちます。サプライズでもいいので参戦してくれないかなと思います。彼のいないカイジは不完全燃焼で終わってしまいますよ。

あとは、ファイナルステージにするなら伊勢谷友介演じる一条その後もオリジナルなら少し描いてくれないかなぁと感じてしまいます。

 

登場ギャンブルも

バベルの塔」「ドリームジャンプ」「最後の審判」「ゴールドジャンプ」がオリジナルギャンブルとして登場です。

新予告でも少し出ていましたが、予告から読み取れるのは

バベルの塔・・・一つの棒を上っていましたので引きずり落としてでも上へ登れといったところでしょうか、1の鉄骨渡りの昇るバージョンみたいな感じに見えました。

「ドリームジャンプ」・・・鉄骨渡りみたいなことして10人の内一人だけ生き残るギャンブルまさに運なのでしょうか?

最後の審判・・・吉田鋼太郎演じる黒崎とカイジが対峙してましたね。天秤に乗ってる2人が見えましたがそれくらいです。

「ドリームジャンケン」・・・福士蒼汰演じる高倉浩介とカイジが対峙してました。これは、何かを握って勝敗を決定するギャンブルみたいな感じでした。

 

とくに映像からは言えることはこの位ですが・・・

「悪魔的だ~」「圧倒的不利」など過去の映画の名ゼリフも盛りだくさんでした。

自分の予想としては、

ビールを飲みながらの悪魔的のセリフは、物語の最後のシーンでないかなと思いました。

黒崎・高倉とギャンブルしていた服と同じ服着ていたので、ギャンブル前はお金が無いクズのカイジがギャンブルに勝ったらこそ飲めるビールではないかと思いました。

 

映画予告内容だけだと正直、オリジナルストーリーでも期待感は今までのカイジの中で一番無いです・・・ずっと見てきた作品なので最後まで付き合おうと思います。これは劇場まで足を運びます。

 

公開前の続報期待します。