イトセンのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!

シャーロック6話 守谷の下の名前判明!


f:id:sen0622:20191112212635j:image

出演 ディーン・フジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介

ゲスト、和田正人吉川愛

第6話の視聴率は、8.3%でした。

 

 

あらすじ

女子高生の綾香(吉川愛)が誕生日の際にいきなり殺人の告白をする。すると言葉に発した場所からは白骨化した死体が発見される。しかし、その死体は、死後20年経っており17歳の綾香には、到底不可能な殺人という事で「前世殺人」と世間では言われる事になる事件に獅子雄(ディーン・フジオカ)が挑む事になる。

 

感想

シャーロックというドラマは、予想している結末とは、いい意味で斜め上を見せてくれるので見ていて飽きないです。ポイントでワンカットアップになる場面は、やはり事件解決の糸口になってますが、予想は出来ませんね。

だいぶ、獅子雄と若宮はいいバディになりつつありますね。2話や3話に比べるとだいぶ関係も丸くなってます。

今回は、吉川愛の怪演ではなかったですが可愛さが目立ってましたね。緊急取調室みたいに急にスイッチ入るかと思って見てましたが、そのまま純粋な女子高生を演じていました。

この前世殺人は、寂しさが生んだ行動と過去への歪んだ復讐が起点となり事件が発生してしまいました。動機も一筋縄にはいかないドラマです。

 

守谷壬三【もりやじゅうぞう】予想

ついにフルネームが出て来ました。守谷壬三というラスボス。シャーロックで言う所のモリアーティがついに登場です。

20年前から存在するカリスマ、人間を操る事に長けている悪魔です。

3話の伊藤歩演じる市川利枝子や今回のビデオの女性など守谷の虜になってしまう人物。よほど悪役ながら魅力のある人物であることが判ります。

今まで色々と予想してきましたが、恐らく過去の自分の予想は外れているのではないかな?と思ってます。(女性とか若い俳優をピックアップしました)20年前から存在するなら年配な俳優が選ばれるのでないかと考えたとき、

候補1、堤真一

候補2、豊川悦司

候補3、仲村トオル

番外編、ビートたけし

この辺りのキャストが守谷壬三になるのかなと考えました。年配中心に選んでます。

 誰がなっても驚きと評価がある俳優をピックアップしてみました。

 

www.itosen06.com

 

 

www.itosen06.com

 

次で7話です物語も終盤に差し掛かってますもうそろそろ彼が姿を表す時が来ます。予想が当たってるのかどうか楽しみに拝見します。

7話は、少年のシャーロックが出てくる話ですが、果たしてこの物語は、守谷とは関係があるのかどうか見所十分ですね。

 

 

www.itosen06.com