イトセンのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!

ミス・ジコチョー6話(ネタバレ含む) 人の本質の見抜き方とは


f:id:sen0622:20191124105921j:image

2019年11月22日(金)22:00~NHK放送

ミス・ジコチョー6話 です。

 

 

 

今回は、リフト事故の話でした。リフトが操作が効かずそのまま女性作業員が天井に押し潰されてしまうという死亡事故が発生します。そこでの事故調査委員会の話になります。

 

 

 

 

人の本質を知るには

 

今回の回で勉強になった言葉は、

「成功するより失敗する方が人間の本質が出る。特に他人のせいで失敗した時は…」

これは、完璧に器の小ささの話ですね。

こんな上司もいませんか?失敗したら怒鳴るだけ怒鳴る人は、自分の上席に対してや気に入っている人にはヘコヘコする人は、他人にもいい顔するのでなかなか本性も出さないので、会社の外では評判が良いですよね。そういう人は、いずれボロが出るものです。

失敗したら怒られるのも当たり前ですが、怒鳴るだけでなく何をどう改善すれば良かったのかという事を一緒に考えてくれるだけでも違います。

ホントにセリフの通りです。万が一自分が失敗してしまったら、上司の方の態度や行動をしっかり観察してみてはいかがでしょうか?怒られるのは嫌なのはみんな一緒ですが、ついていける上司かどうか失敗した時に見極めてみましょう!

たまに優しくしてくれるからというのは、そんなのは、機嫌が良いときでDVの人が優しい表情を見せるのと変わりません。

基本的にあの人に怒られるのは嫌だ。と言われている上司は基本的には、器の小さい人でしょう!優しすぎても頼り無いので…見極めるのも難しいカモですけど…

 

 

結末は

 

事件の結末は、今回は事件ではなく殺人でした。故意的にリフトの操作を動かなくして交際相手を事故に見せかけて殺してしまうという事でした。

今は、アプリでも操作を遠隔で出来る時代ですのでまだまだ発展したら、発展するだけセキュリティも発展してくれないと怖いですよね…

技術だけ先に進化しても悪用する方も出てくるので追い付かないとまた新しい犯罪が生まれかねません。

 

 

 

 

 

今回のまとめと来週

 

前回のブログで、工事関係者は勉強になると思うと言いましたが、今回の事件は、失敗学やヒューマンエラーではなく殺人だったのであまり工事関係者と言うくくりでは勉強には、ならなかったかもしれませんが、人の本質の見抜き方と言う点では勉強になったと思います。

来週は美奈子の元旦那が出てくるみたいです

起こる出来事は、

「ネットバンキングが起動しなくなる」

といった銀行の話です。

また来週も楽しみにさせていただきます!