イトセンのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!

12月1日~ながらスマホ厳罰化 見つめ直しましょう!

ちょっと今回は、映画・テレビレビューではなく気になるニュースが沢山流れてるのでその事を書きます。

 

 

12月1日(日)~

運転中のスマホなどを操作する「ながら運転」の罰則が厳罰化されます。

 

今までは、

 

携帯電話の使用(保持)

【罰則】5万円以下の罰金

【違反点数】1点

反則金大型 7千円、普通 6千円、二輪 6千円、原付 5千円

 

 

 

 

 

 

12月1日~

【罰則】6月以下の懲役または、10万円以下の罰金

【違反点数】3点

反則金大型 2万5千円、普通 1万8千円、二輪 1万5千円、原付 1万2千円

と変更になります。

 

 

 

 

最近ホントにながら運転多いですよね。

トロトロしているなと思って横を走って見たらずーっとスマホに夢中の方やテレビを見てて赤信号をずっと止まったままの方など最近車を運転していて見かけます。

1秒でも目を離すと目の前に人がいたなんて事もあります。車と言う殺傷能力のある物を運転しているのだから、それなりの自覚を持って運転してもらいたいと思います。

何を焦ってスマホをいじっているか

LINEで連絡をしているのか?ゲームをしているのか?

そんなにすぐにやらないといけないことなのか?もう少し考えて見てください。電話をする行為もその不本意な一瞬の為に罰則を受けるのですか?それならちょっと止まってやった方がいいのではないでしょうか?(勿論邪魔にならない場所で)

捕まると携帯を使った時間よりも多く時間が割かれます、止まっておけば良かったと感じた時はすでに遅いのです!

捕まるだけならまだしも、人にぶつかってしまったら後悔の念に押し潰されてしまうと思います。

なので後悔しないためにも「ながら運転」をこの罰則が厳しくなる時だからこそ、この機会に止めると言う事をオススメします!

それを出来ず軽視してるからこそそれでも罪を犯してしまうのかもしれませんが…

 

 

あと、もうひとつ!

自転車の「ながらスマホ」もあわせて罰則厳罰化出来ないのかなと思います。特に歩行者・自転車専用道路(サイクリングロード)でランニングしていると結構前を見ていない自転車の「ながらスマホ」もよく見かけます。

何回もぶつかりそうになりますし、十分自転車も殺傷能力があります。

自転車の罰則も強化すべきではないでしょうか?

一応車とついている乗り物ですし、これも沢山増えているので無くなって欲しい一つであります。

 

とにもかくにも、12月1日(日)は休日なのでネズミ取りは、沢山いますのでこれを気に自分を見つめ直しましょう!