イトセンのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!

水曜日のダウンタウン クロちゃんの為のアイドルにはならないで欲しい!


f:id:sen0622:20191221224039j:image

今回の水曜日のダウンタウンは、モンスターアイドル最終日でした。

最初に結果から


f:id:sen0622:20191221191704j:image

合格者は、

イカ・ミユキ・ハナエ・ナオとなりました。

ユニット名は豆柴の大群

 

 

 

クロちゃんのクズさ

彼のクズさは、普通ではありません。自分が世界の中心にたっているような身勝手さ。

これが、テレビ用のクズさならまだ好感が持てますがクロちゃんのクズさは、隠しカメラで撮られてても同じです。

この番組で後輩には強く当たったり、嘘ばっかりついたりと…

今回は、一番最後にカエデを落としましたが、クロちゃんのお気に入りの子でした。理由は

「ダンスの振り付けが他の人より出来てなかった」

とプロデューサーらしいコメントが飛び出しました。

彼のアイドルの見る目は時々本気かなとも思いました

自分のお気に入りの子までを落としてアイドルをしっかりプロデュースしていきたいのかなと思い、アイドルにかける情熱は本物かなと感じましたが、

裏の気持ちは、

アイドルと付き合うのは御法度。カエデと付き合うために落とした

のが本音です。

自分の為に落としたと言うのが信じられない。

夢を求めてる人に対して私利私欲を使う。

その時点でプロデューサーとしては失格ですし人間としても失格でしょう。

クロちゃんが作るアイドルを見てみたいと言う声も聞きますが、少しでも私利私欲で作ってしまったアイドルは彼のプロデュースではない他のちゃんとしたプロデューサーで彼女達を見てみたいなと思います。

クロちゃんは自分の為に夢を断たせた極悪人です。

 

 

みちょぱの反応

クロちゃんと会ったら

「ガチで気持ち悪い」

と言ってましたがまさにその通りなのです。

放送されてる中、ずっとクロちゃんに対して嫌悪感MAXでいました。

それは可哀想とかの声も見られましたが、嫌悪感MAXでいいのです。

クロちゃんと実際会っている人が思う感想がみちょぱそのものだからです。

会ってみないとわからない気持ち悪さもあると思います。それを知ってる人が放つ素の発言なので問題ないかなと思ってます。

みちょぱがクロちゃんに言われた言葉はネットには出てますが、本気でセクハラ発言です。カメラの回って無いところでそんな事言われたら引きますよ。

 

 

今回のモンスターアイドル

視聴者に不快感・嫌悪感を与えるだけの企画だったと思います。

勿論合格したアイドル達には頑張って欲しいと思います。

水曜日のダウンタウンのクロちゃんはクズ過ぎるがどこか面白い所がありましたが、今回の彼は人間の本能のままを見せています。

彼は裏の顔も見せているので好感度UPさせることは難しいので水曜日のダウンタウンで自己犠牲は十分してくれてますが、今回の企画でとことん落ちて欲しいと思う人間性でした。

CDの売れ行きはテレビの戦略でしょうが好調のようです。CDの購入でクロちゃんの処遇が決まると言った、AKBの総選挙の戦略っぽいですけど買わせた物勝ちです。

 

話題性はありましたが、このような企画はあまりみたく無いですね。