Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】るろうに剣心~原作に近いスピード感、豪華キャスト陣~

 

るろうに剣心

 

 

 

2012年8月25日日本公開

 

 

 

キャスト

佐藤 健・・・緋村 剣心

【2013年 リアル~完全なる首長竜の日~ 2011年 冬のサクラ TBS系 冬ドラマ】

武井 咲・・・神谷 薫

【2012年 愛と誠  Wの悲劇 テレビ朝日系 春ドラマ】

青木 崇高・・・相楽 左之助

【2012年 黄金を抱いて翔べ

蒼井 優・・・高荷 恵

【2013 東京家族

江口 洋介・・・斎藤 一

【2012年 はやぶさ遥かなる帰還 息もできない夏 フジ系 夏ドラマ】

吉川 晃司・・・鵜堂 刃衛

【2011年 ワラライフ

香川 照之・・・武田 観柳

【2012年 映画ひみつのアッコちゃん 2011年 南極大陸 TBS系 秋ドラマ】

 

 

あらすじ

伝説の人斬り抜刀斎こと緋村剣心が人を斬ることのできない逆刃刀を携えながら殺さずの誓いを立て流浪しながら各地を巡る。そんな中、神谷道場の神谷薫と出会う事によってさまざまな事件に巻き込まれる。

 

1994年~1999年まで「週刊少年ジャンプ」で和月伸宏原作で連載された漫画です。単行本は全28巻発売されています。現在では2017年~「北海道編」が「ジャンプスクエア」で連載中です。

この原作を「億男」「3月のライオン」の大友啓史監督が実写化のメガホンを取った映画になります。

 

キャスト陣が豊かすぎる

佐藤 健をはじめ上記のキャストで書いてる俳優陣達だけでも豪華メンバーすぎます。しかし、この映画ももう8年前の映画という事もあり今観てみると当時劇場で観た時は気づかなかったが出演していたんだ・・・と思う俳優がいました。

まずは、剣心(佐藤健の回想シーンで剣心に討たれるシーンの時に出演していたのが清里明良を演じていた窪田 正孝、正直彼が出演していた事はもう一度観なおすまで気づきませんでした。数分の短い出演でありましたが、すごく鬼気迫る演技を魅せてくれて当時全く気づかなかったのが申し訳ないと思ってしまいました。2012年だと彼の名前は「十三人の刺客」(2010年)でちょっと聞いたことあるなと思うくらいだったと思います。今では、朝の連続ドラマ小説の主役を張ったりとドラマや映画に引っ張りだこになってますね。

そして、「3年A組-今から皆さんは、人質です」(2019年)や「仮面病棟」(2020年)に出演の永野 芽郁も実はこの「るろうに剣心」に出演していたのです。クレジット見るまで気づきませんでした。体調を壊して左之助青木崇高)に抱えられて運ばれていた少女の三条燕が彼女なのです。これは気付かないです・・・今では立派な女優になっています。

この2012年の映画のちょっと前から存在感を「クローズZEROⅡ (2009年)や「GANTZ PERFECT ANSWER」(2011年)などでも存在感を醸しつつあった綾野剛剣心と対峙する外印役で出演していました。

 

 

スピード感溢れるアクション

 

現在では「るろうに剣心」の実写化は3部作で120億以上の興行収入で当たり映画となってますが、実写化と聞いた時は正直無理だろうと思っていました。それは「るろうに剣心」での流派の飛天御剣流はスピードを活かした剣術なのですが、スピードを活かした映画がCGをほとんど使わないで魅せることができるのかなと疑問を持っていました。

しかし、映画でもはスピード感が見事に再現されていて思っていたほど違和感も全く感じませんでした。それは、佐藤健自身がアクションをこなしているそうで、彼の運動神経とポテンシャルの高さからこの難しいアクションを見応えのあるものにしてくれてるのだと感じます。

剣術での対決のシーンも綾野剛や吉川晃司もどちらも敵として全く引けを取っておらず殺陣が本当にスピード感あるものになっております。正直これだけのものを映像に残すのは難しいので彼らのものすごい努力もしみじみと伝わってきます。

 

 

総括

 

ストーリーの流れも、当初は続編まで考えてはいなかったのだと思います。上手くスマートに原作の良いところをオリジナルな展開を含めてまとめています。

原作との違いをいくつかを紹介します

斎藤一は、原作ではこの段階では登場していない。

・四乃森 蒼紫(伊勢谷 友介)が原作では剣心とこの段階で戦っている。

・外印(綾野剛)、戌亥番神須藤元気)は原作では映画の最終章にあたる所で戦う人物

などなど沢山ありすぎます。

いい意味で原作を崩しているので、原作を知っている方、未読の方、「るろうに剣心」ファンの方だれでも楽しめる作品になっていると思います。

終わり方も後に引かないようなスマートな終わり方なので続編あります感を全く匂わせていないところも好感が持てる作品です。「るろうに剣心」が良い続編映画のモデルではないかと感じてしまいます。他の映画・・・「BLEACH」や「ジョジョの奇妙な冒険」も1作目完結のつもりで公開して、反響が大きければ続編へとつなげてくれたほうがモヤモヤ感もなくすっきりしたのではないでしょうか。

まだまだ書き足りないですがここまでにしておきます。

 

 

www.itosen06.com

www.itosen06.com

 

 

令和2年11月29日段階では、Amazon primeでは配信されていませんが、たま~に配信されているところも見かけます。最終章は、伊勢谷友介も逮捕されてしまったしどうなるのでしょうか?と思いましたが、

るろうに剣心 最終章 The Final」2021年4月23日

るろうに剣心 最終章 The Beginning」2021年6月4日

公開決まりましたね。伊勢谷友介も新ポスターに名前はありますので、出演シーンはカットされないものになるのではないでしょうか。お蔵入りにならなくてよかった・・

コロナ今よりもだいぶ落ち着いているようだったら映画館でみたいなぁという願望です。