Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】青のSP~学校内警察・嶋田隆平~④ ~あくまでも学園ドラマとしてしか見れない~

青のSP~学校内警察・嶋田隆平~

2021年1月12日スタート

フジテレビ系列 毎週火曜日 21:00~

5話2021年2月9日放送

 

今回は生徒間のいじめの話です。

 

 

今回のピックアップ生徒

池田 優斗・・・今回アレンに対してレギュラーを奪われたことを逆恨みして彼にいじめをしていた西田雄一役を演じています。1話で佐々木(宮世 琉弥)に対しても「ブルーナイト」として疑っていたのも彼です。現在NHKで放送中の「ここは今から倫理です」にも出演しており、ここでも山田裕貴と共演しています。2011年~子役でドラマデビューしておりキャリアも十分な俳優です。

 

川村ジーモン凛一郎・・・いじめの対象になってしまったアレンを演じています。調べてみても彼の出演作品のデータは無くこのドラマが初ではないでしょうか?ちょっと棒読みの部分も無きにしも非ずでしたが・・・これから頑張って欲しいです!趣味がバスケットという彼なので今回は役柄にもぴったりでした!

 

総括

今回の5話は、いじめから発展して中学校レベルの事件とはかけ離れたものがありましたが、アクションシーンも過去1番でふんだんに組み込まれていました。特に山田裕貴は、「High&Low」シリーズの村山を彷彿させるようなアクションシーンでした。ちょっと山田裕貴のアクションシーンは「High&Low」シリーズのファンとしては嬉しくなりました。

藤原竜也演じる嶋田隆平も「うるさい!!・・・」って山田裕貴演じる三枝に言うシーン。ちょっとのシーンですが今までこのドラマであまり見ることのできなかった藤原竜也らしさがいい意味で垣間見えたシーンだったのではないかなと思います。

ここでやっと前回の記事でもちょっと出した新津先生(須賀健太)が出演してきましたね。5話~初登場だと思うのですが・・・次回は彼がピックアップされるような予告にもなってましたね!先輩教師のパワハラと予告にはありましたが、ほぼいじめですよね。てっきりパワハラの問題の回を放送するなら野球部顧問の阿部先生(音尾琢磨)が熱血漢な先生なので彼がピックアップされるとき生徒に対してパワハラ問題を起こすと思ってました。

ドラマでいうと5話がだいたい折り返し地点になり物語も徐々に終盤に向けて動いてくる頃ですが、ついに嶋田隆平が赤嶺中学校に来た理由も明らかになりましたがこれから内容が濃くなりそうな気もします。「天国と地獄~サイコな2人~」みたいに誰が犯人なのか?という事は、私自身は全く気にならないドラマです。

どちらかというと嶋田隆平と徐々に学校内警察を受け入れつつある生徒の関係、「本当に守る価値のある生徒なのかどうか」という事、浅村先生(真木よう子)の教育スランプに陥っている状態からどう回復していくのかという事が気になります。そこまでの伏線も無いので犯人を考察するドラマではなく、あくまでも「学校×警察」という学園ドラマとしての見方が強まります。

ちょっと詰め込み過ぎかな~って印象です。

 

 

 

www.itosen06.com

 

 

6話予告です。

 

5話の視聴率は7.9%と下がってきてます。正直盛り上がりにも欠けるかな~と思うのが本音です。ただ、私自身は藤原竜也山田裕貴は好きなので最後までは拝見しようと思っていますが、感想自体の記事は毎週は厳しいです・・・何話かに1回ペースにします。