Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】天国と地獄~サイコな2人~⑤ ~黒幕候補次々と消える中、黒幕はまさかの新キャラ?~

天国と地獄~サイコな2人~

2021年1月17日スタート TBS系列21:00~

第5話 2021年2月14日放送

 

 

 

真犯人説候補が次々と消える

真犯人説が多かったのは、渡辺陸・九十九聖が多かったかなと思いますが、5話でその線もほとんど消えたような気がします。

渡辺陸(柄本佑

陸は今までの怪しい行動はやはり彩子(日高)に異変を感じての描写だったことが確定したのではないでしょうか。真犯人説はほぼ消えましたが、死亡フラグはまだ立っているような気がします。死なないかもしれませんが、瀕死の重傷を負うかもしれません。この陸の今後の展開が物語を左右すると思います。彩子と日高の心の拠り所としているのが陸という人物なので陸のピンチをきっかけに2人が急接近してともに事件を解決に導く展開が生まれてもおかしくありません。

陸が家を出たときに一言「ここは壊したくなかったんですけどね・・・」と切ない表情をする彩子(日高)を見せてくれ、そして帰って来た時の安堵と笑顔は、本当に落ち着き寄り添える場所を見つけたような感じでした。彩子も陸の胸の内を聞くことができて陸に対する心の変化が生まれたそんな5話でした。

2人を繋ぐのは陸という事になり彼の今後の展開で物語が大きく変化すると思います。

 

九十九聖(中尾明慶

第5話では1話でボストン在中だった日高の共同研究者の九十九聖が再登場しました。一見チョイ役でもしかすると真犯人では?という考察も多々ありました。が・・・今回の登場は、日高の会社のコ・アースの失墜の為にSNSで日高の不利になるよな情報を流したりと金儲けの為に動き回っていました。そして、ギャンブル狂という事で闇カジノで入りで逮捕されてしまいました。

ほぼこの逮捕されるという段階で九十九の真犯人説はほとんど消えてしまったのではないでしょうか。

しかし、こんな形で彼の役目は終わってしまうのか?こんな小さい役で物語の核心とあまりかかわりの無いところで終わってしまうのか?という所なのです。次回の被害者の数字は予告で「9」と出ていたので、もしかして被害者になる可能性もあるのではないでしょうか。そのための5話での出演だったのかもしれません。

 

  

一周回って真犯人は新キャラ?

ここまで容疑者が消えていくと考察させるようなドラマに見せかけて実は単純に楽しむドラマだったという説も出てきませんか?【「ようこそ、わが家へ」(2015年 フジテレビ系列 相葉雅紀主演)】のように最終回のみに登場するような俳優がいるかもしれません。【「シャーロック」(2019年 フジテレビ系列 ディーン・フジオカ主演)】でも散々考察させておいて新キャラというオチでした。

もっと考察ではなくもっと単純な所に真実があるのかもしれません。

現在単純に考えられる説は、日高と「手紙の主」は入れ替わっていていつかは自分の体に戻りたい「手紙の主」。「手紙の主」と入れ替わった日高は、人殺しを行っていてたが、自分の体が捕まるのは嫌な「手紙の主」は痕跡を消して回っている。という説が考えられるのではないでしょうか。女性らしい一面を前面に出していることから「手紙の主」は女性であるという事が考えられます。「手紙の主」は最終回まで出てこないような流れならきっと新キャラ説が強いのかなと思います。

5話の最後に出てきた「トダ カズキ」という人物は、重要な意味を持たせるようでドラマが終了しましたが恐らく制作側の視聴者に対する考察を盛り上げるためのフェイクではないかと考えているので、ここではあまり深入りして考察しなくてもこの点は良いのではと思っています。

 

 

日高 陽斗⇔日高 優菜 説

しかし私の中で気になるのが、最後の日高の将来の夢のところで、「お父さんのラーメンを世界中の人に食べさせたい」とありましたが、現在はコ・アースという会社を設立して親の会社とは別の会社にいる点です。現在、親の会社でサンライズ・フーズで働いているのは妹の優菜です。優菜と父親の間で何か確執が昔あったが、性格が変わったように父親の事業に興味を持つようになってしまったような過去が優菜にあったとしたら、兄と妹で入れ替わっているのではないかという説も浮上してきます。兄の異常な性格の痕跡を消すために一人で証拠隠滅に走っていたという事も考えられます。女性に戻れた嬉しさのあまり化粧をしたりと陸を本当に好きになってしまったのではないでしょうか。

小学生の頃に「手紙の主」と入れ替わった説だと、化粧に関しては小学生の頃からそんなにしないと思うので最初から上手にできないのでは?と考えてしまい、高校生くらいになったころの女性が入れ替わったという感じがしっくりくるのかなと思うと兄妹で入れ替わり説もまだあると思います。

日高の過去も大事ですが、家族の物語が話題にまだ話題にならないことに逆にカギがあると思っているので・・・

 

 

私としては、犯人は日高なのは確定で入れ替わっているのは「手紙の主」か「日高優菜」の2択で今のところ予想したいと思います。

毎週毎週コロコロ予想は変えていますが・・・・

来週も楽しみしたいと思います。本当に色々書きたい事、山ほど出てくるドラマです。

 

 

6話予告

 

 

 

次のターゲットは「9」の文字が・・・

被害者となるのは「久米 正彦」もしくは「九十九聖」のどちらかでは?と思います。5話で九十九があまりストーリーの流れ上関係の無いところで終わるのか?という疑問も沸いていたのですが被害者になるために出演したと考えてもおかしくありません。

予告は結構ミスリードが多いので根本的な流れだけを気にしたほうがいいかもしれませんね。

 

長々となかなか定まらない文章を読んでいただきありがとうございました。

毎回考察が変わっているので良ければこちらもどうぞ

 

www.itosen06.com