Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】シンプル・フェイバー ~ファッションに目がいくミステリー~

シンプル・フェイバー

シンプル・フェイバー

画像引用元:Filmarks シンプル・フェイバーの映画情報・感想・評価・動画配信

2019年3月5日日本公開

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

ステファニー・スマザース・・・アナ・ケンドリック

【2017年 ピッチ・パーフェクト ラストステージ

エミリー・ネルソン・・・ブレイク・ライヴリー

【2016年 ロスト・バケーション

 

あらすじ

ステファニー(アナ・ケンドリック)とエミリー(ブレイク・ライヴリー)はひょんなことからママ友となり、お互いの秘密を告白、共有しあうまで仲良くなる。ある日「子供を学校まで迎えに行ってほしい」とエミリーから依頼されるステファニーだったが、その日はエミリーがステファニーの前に姿を現す事無く失踪してしまう。自分が開設しているブログの中でステファニーはエミリーの目撃情報を呼びかけ、自らの足でもエミリーを探すステファニーだが、無事にエミリーを探し出すことができるのか?エミリーは何者なのか?徐々に彼女の過去が明らかになっていく。

 

監督は「ゴーストバスターズ」(2016年リメイク版)や「ラスト・クリスマス」のポール・フェイグ監督がメガホンを握っています。ダーシー・ベルの小説「ささやかな頼み」が原作となっています。ちなみにこのタイトルのシンプル・フェイバーという意味自体が「ささやかな頼み」という意味になります。

 

出演者たち

この映画は、アナ・ケンドリックブレイク・ライヴリーが素晴らしいのですが、この2人はどっかで見たことがある人が沢山いると思います。アナ・ケンドリックピッチ・パーフェクト」シリーズのベッカを演じていました。(私、個人的には、「イントゥ・ザ・ウッズ」のシンデレラが印象に残ってます)ブレイク・ライブリーは海外ドラマの「ゴシップガール」のセリーナを演じていた女優です。ゴシップガールでブレイクした女優と言ってもいいのではないでしょうか?同監督の「ラスト・クリスマス」に出演したヘンリー・ゴールディングもエミリーの旦那役で出演しています。

 

 

総括

この映画でストーリーも良かったのですが、やはり一番目についたのが主演女優2名の衣装が目を惹きました。場面場面で衣装が全て変化して個性的なファッションは見るだけでも楽しく元々は、この映画はミステリー映画ですが「プラダを着た悪魔」を観ているような感覚にもなります。それぞれの感情や立場の変化とリンクしているので注目してみると面白く観れると思います。(ジャケットの格好だけ見てもすごくスタイリッシュに感じます)

肝心のストーリーも失踪をめぐるミステリーになっていますが、上手く伏線も回収していて先の先まで読めそうで読めない展開が続くので中だるみ無くこの映画を楽しむことができると思います。

私的には、アナ・ケンドリック演じるステファニーは物語が進むにつれて徐々にうっとおしく見えてきましたけどね・・・・

でも2人とも役にハマっていました!

 

 

この映画の評価は、yahoo映画 3.4、映画.com 3.5、Filmarks 3.4となっています。2021年4月6日現在Amazon primeで配信されていて、Netflixでも配信されています。