Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】闇金ドッグス2~闇金会のダークヒーロー登場か

闇金ドッグス2

 

 

2016年4月9日公開

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

安藤 忠臣・・・山田 裕貴

【2016年 オオカミ少女と黒王子 死幣 DEATH CASH TBS系列 夏ドラマ】

須藤 司・・・青木 玄徳

岡林・・・黒田 大輔

石川 あざみ・・・伊藤 裕子

 

あらすじ

忠臣(山田裕貴)はラストファイナンスという闇金稼業を続けていた。女性の扱いに長けている須藤司(青木玄徳)を従業員に雇い客のシェアを拡大していく。その中常に真面目に返済をしていた岡林(黒田大輔)は入れ込んでいるホステスのあざみ(伊藤裕子)の母親の手術費用として200万円を貸してほしいと忠臣に頼み込む。

一方、司は仕事を楽勝と思いこんでいた矢先、他の闇金業者から100万円だまし取られてしまい行方を眩ましてしまう。

 

この作品から山田裕貴青木玄徳が交互に主演を務めるようになります。

 

総括

今回の作品の流れは、結婚詐欺と保険金殺人の話を軸に物語が構成されていて、妙にリアル感があり実際にもありそうな事件を再現しています。

債務者は、人間的にはどうしようもないキャラクターなので全く共感できないのも事実ですが一種の精神的な病気かもしれない依存の典型的な例も示してくれているので前作同様に反面教師で今作も見る事ができます。

 

短い時間なのでグダグダ感はなく濃厚な時間が楽しめます。

闇金ウシジマくん」の時もそうですが、違法な闇金ですが債務者がどうしよも無い人間なので金貸しがまともな人間に見えてしまいますが、実際にやっている事は血も涙もない事をしている事を忘れずに・・・あくまでも自分たちの為ですから・・・そこに人間の感情があるのか無いのかは観ている人の考え次第です。

 

今回から元組長のコワモテの筋を必ず通す忠臣と元ホストのチャラい男の司のコンビが発生するのでこの科学反応にも注目です。

今作の忠臣はダークヒーロー的な立ち位置になっていたかもしれません。闇金でダークヒーローというと「ミナミの帝王」を思い出しますが、「ミナミの帝王」みたいに最後良かったね!で終わること無くスマートで終わらなく後味が悪くなるのがこの「闇金ドッグス」なのです。

 

www.itosen06.com

 

この作品は、2021年5月29日現在Netflixで配信されていて、Amazon primeでは配信されていません・・・

評価は、yahoo映画3.6、映画.com2.9、Filmarks3.3となっています。