Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】TOKYO MER~走る緊急救命室~ ① 第1話・第2話

TOKYO MER~走る緊急救命室~

 

2021年7月4日 TBS系列 21:00~スタート

 

 

キャスト

喜多見 幸太・・・鈴木 亮平

【2019年 ひとよ 2021年 レンアイ漫画家 フジテレビ系列 春ドラマ】

音羽 尚・・・賀来 賢人

【2020年 今日から俺は 劇場版  半沢直樹season2 TBS系列 夏ドラマ】

弦巻 比奈・・・中条 あやみ

【2020年 水上のフライト 2021年 君と世界が終わる日に 日本テレビ系列 冬ドラマ】

 

脚本はグランメゾン東京」「危険なビーナスなど担当した黒岩勉さん

演出は、松木さんとノーサイドゲーム」「インハンドなどを担当した平野俊一さんが務めます。

 

出演者たち

他のTOKYO MERのメンバーに看護師で奈々緒フォンチー、麻酔科医に小手伸也、臨床工学技士に佐野勇斗が出演していて、レスキュー隊長に要潤、弦巻比奈の指導医に仲里依紗、喜多見の妹に佐藤栞里東京都知事石田ゆり子が出演しています。

 

特に今回気になったのが、ベトナム出身の看護師のホアン・ラン・ミン役を演じているフォンチーという女優さん全く知らなかったのでちょっと調べてみたらアイドリングの発足メンバーの一人だったんですね!

 

 

総括

ポジティブな部分

スピード感溢れる処置の映像と喜多見の一瞬の判断のおかげでスピーディーな展開が繰り広げられて事故現場が緊張感あるものに仕上がっています。

2話は中条あやみ演じる研修医の弦巻比奈がハラハラさせる展開をみせてくれます。

どうしても今回の医療ドラマはフジテレビの「ナイトドクター」と比べてしまいますが、私が個人的に気になっているタメ口ではなく、このドラマでは敬語でそれぞれのメンバーとこちらのドラマは対話しているのでそれぞれを信頼・敬っているように見えてやはりこちらの方が違和感感じないかなと思います。

私自身が2話まで見る限りでは、まだ特にネガティブな部分は存在しません。

毎回、感動させられてますし、変なモヤモヤ感も感じず純粋に楽しんでます!

 

感想

まだまだ何かありそうな雰囲気があります。喜多見の過去やチームは一丸になるのか?など期待できそうな展開も沢山ありそうです。ただの緊急救命のドラマではなく、日曜劇場お馴染みと言っていいくらいの覇権争いは、厚生労働大臣vs東京都知事のぶつかり合いが裏で繰り広げられます。

厚生労働省とTOKYO MERとの間に挟まれている賀来賢人演じる音羽がどこでチームの一員になるのかが楽しみです。

その時は喜多見と無駄な接触とは言わずに握手をしてくれる事でしょう!

 

 

視聴率は7月4日放送の第1話は14.1%・7月11日放送の第2話は14.3%と高視聴率をキープしています。毎週楽しみに見れそうです。

 

3話予告 

2021年7月18日放送予定