Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】トレイン・ミッション ~60過ぎの衰えの無いアクション~

トレイン・ミッション

トレイン・ミッション

画像引用元:Filmarks トレイン・ミッションの映画情報・感想・評価・動画配信

2018年3月30日日本公開

 

キャスト・あらすじ

キャスト

マイケル・マコーリー・・・リーアム・ニーソン【2019年 スノーロワイアル

ジョアンナ・・・ヴェラ・ファーミガ【2019年 フロントランナー

アレックス・マーフィー・・・パトリック・ウィルソン【2018年 アクアマン

ホーンソン・・・サム・ニーㇽ

 

あらすじ

元警察官で保険会社に勤めているマイケル(リーアム・ニーソン)は、突然会社からリストラを宣告されてしまう。帰りの電車の中で途方に暮れていると謎の女性のジョアンナ(ヴェラ・ファーミガ)が高額な報酬と共に乗客の中から人探しをマイケルに依頼してくる。リストラになった今、報酬に目の色を変えるマイケルだが、妻と息子が人質にとられたことを知り追い詰められていく、そして女性の言っていた乗客をマイケルは持ち前の洞察力で次々と絞り込んでいくが、その人探しには一つの陰謀が絡んでいた・・・

 

監督は、ジャングル・クルーズ」「ロストバケーションの監督を務めたジャウム・コレット=セラ監督がメガホンを握り、このトレイン・ミッションで主演を務めたリーアム・ニーソンとは「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」でも一緒にタッグを組んでいます。

 

www.itosen06.com

 

 

総括

出演者

リーアム・ニーソンは、今作では60歳の設定で実年齢はそれ以上ですがここまで動ける彼は素晴らしいです。年をとっていくにつれて魅力的な俳優になっていると思います。私の中では、「バットマン・ビギンズ」の悪役から「96時間」の中で一気に魅力を感じるようになりました。

ヴェラ・ファーガミとパトリック・ウィルソンは「死霊館」で夫婦として主演を務めていますし、サム・ニーㇽは言わずと知れた「ジュラシックパーク」シリーズの主演のアラン・グラント博士としても有名だと思います。

出演者だけを見ても古参の映画ファンから楽しめる映画だと思います。

 

感想

密室状態のシュチュエーションが興味をそそらせてくれる一つで、「電車」や「飛行機」などの舞台となる作品では、行動範囲も登場人物も限定的なので緊張感とワクワク感が増してきます。

しかし、アクションとなると限定的になるのでスケールや迫力が少し劣るかもしれませんが、今作の様にサスペンスというスパイスが加わると、一気に物語の面白さも変わってきます。

 

数々の乗客の怪しい点を散りばめながらの演出になるのですが見事に伏線として回収されていきます。そして、よ~く観て考えれば探している乗客は誰かとわかってしまうような演出方法も良かったです。是非リーアム・ニーソン演じるマイケルと一緒に考えてみて下さい!

物語自体のテンポも良く、

一難去ってまた一難と緊張感が最後の方まで持続できる作品です!

 

 

2021年11月24日現在、Amazonprimeでは配信されていますが、Netflixでは配信されていません・・・

評価は、yahoo映画3.5、映画.com3.4、Filmarks3.5となっています。