Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】岸辺露伴は動かない 第5話 背中の正面~ジョジョ原作からのエピソードも実写化に!~

岸辺露伴は動かない

第5話「背中の正面」

2021年12月28日にNHKで放送されたテレビドラマです。

 

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

岸辺 露伴・・・高橋 一生

【2021年 るろうに剣心 最終章 The Begining  天国と地獄~サイコな2人~ TBS系 冬ドラマ】

泉 京香・・・飯豊 まりえ

【2020年 シライサン   2021年 君と世界が終わる日に 日本テレビ系 冬ドラマ】

 

 

あらすじ

背中の正面

岸辺露伴高橋一生)のもとにリゾート開発会社の社員、乙雅三(市川猿之助)が訪れる。彼は妙な動きをしていて背中を常に壁などにつけたまま一切背中を見せようとしない行動を常に取っていた。

そんな彼の行動に露伴は好奇心を掻き立てられどうしても彼の背中を見たい衝動に駆られる。ありとあらゆる手を使って背中を見ようと試みてついに背中を見る事に成功するがその時、乙自身と自分にも異変が生じてしまう。

 

ゲスト

乙 雅三・・・市川 猿之助

【2020年  半沢直樹 season2 TBS系列 夏ドラマ 】

第5話のゲストとして半沢直樹のseason2の伊佐山を演じた市川猿之助が出演しています。

 

今回の作品の原作は、コミックス岸辺露伴は動かない」の原作からではなく「ジョジョの奇妙な物語」の44巻の「チープトリック」からのストーリーから抜粋されています。

 

総括

今回のドラマでは「ジョジョの奇妙な物語」本編のエピソードからの実写化で岸辺露伴と背中に憑りつくスタンド(ギフト)との戦いが繰り広げられます。倒し方も含めてジョジョの世界観から今回の「岸辺露伴は動かない」という世界観をどのようにアレンジしてくるかが見所と期待がありました。

ジョジョ本編では、憑りつくのは子供の様なスタンドでしたが、このドラマでは乙雅三自身が背中にくっついてしまうという奇妙な姿にそうきたか~と感心してしまいました。

この出来事の解決に必要な場所がありますが、相棒の泉京香(飯豊まりえ)の存在のおかげで物語にアレンジが加わっているものの自然に見る事が出来ました。彼女の役柄は実はすごく貴重で原作のどのキャラにも違和感無くなり変わる事ができるオールマイティキャラだと思います。

 

今回のドラマの様に「ジョジョの奇妙な物語」の作品も実写化されるのであれば、岸辺露伴が主人公のエピソードのジャンケン小僧とジャンケンをするだけの話を実写化してほしいです。ただのジャンケンだけで盛り上がりが異常で運命の下り坂と上り坂が語られる素晴らしいエピソードになってるので次回作があればこれは実写化して欲しいところです。

 

何度も言いますが、ジョジョを知らない人は新しいドラマとして見ることができて、ジョジョファンの目から見ると新しいジョジョの表現の形がこのドラマにあるので絶対に楽しめると思います。

 

www.itosen06.com

 

www.itosen06.com

 

www.itosen06.com

 

 

www.itosen06.com

 

 

※私の住んでいる北海道は今年はホントに雪が多くて出勤、退勤に2時間以上かかったりとなかなか映画・ドラマと観れず・・・

今やっと落ち着いてきて年末年始ドラマやっと観れました・・・なのでこんなに月日が経ってからの感想になりました(-_-;)