Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】名探偵コナン 純黒の悪夢 ~コナン20周年記念作品~

名探偵コナン 純黒の悪夢

2016年4月16日 劇場公開

 

 

あらすじ

何者かが警視庁に侵入し、機密データを閲覧していた女性が見つかってしまい、公安の安室透・FBIの赤井秀一に追われるが逃げ切ってしまう事から事件が始まり、コナン達少年探偵団は水族館のリニューアルオープンでその女性と出会うが、彼女は記憶を失っていた・・・彼女は実は黒の組織のメンバーでコードネームは「キュラソー」であることが判明する。

彼女を巡って、コナン達少年探偵団・黒の組織・公安・FBIが争奪戦を繰り広げる。

 

劇場版のコナンの20作目となっています。

 

総括

私が成人になるくらいまで観ていた劇場版のコナンも年月が経つにつれて観なくなってしまいましたが、今回はAmazon primeで23作品一挙配信していたのでできるだけ観てみようと思いました。私が知っているのは15作目の「沈黙の15分」までしか知りません。

 

劇場版20周年作品

この映画は20周年の集大成という事もありふんだんに各組織のキャラを魅せてくれます。

黒の組織・公安・FBIと入り乱れますが、キャラがわからないと言う人でも大丈夫な様に物語の冒頭で映画の主要人物の紹介が流れるので知らなくても立ち位置くらいは理解する事が出来るようになります。

私も、公安の安室透とFBIの赤井秀一はほとんど知りませんでしたが何となくは把握する事が出来ました。アニメの方も確認してこの2人はもっと知りたいと感じさせてくれました。

 

内容

今回の物語では、いつもの名探偵コナンの謎解き中心ではなくアニメで魅せるアクションが主体となっています。そして、安室や赤井もカッコ良く映るのですが、少年探偵団とキュラソーの絆が一番焦点が当てられ描かれている作品でした。

安室vs赤井というのもファンからすれば夢の対決であり劇場だからこその共演で喜ばしいものだと感じます。(原作では2人が絡んでいるかどうか知りませんが・・・)

劇場版と言えば毎回ゲストの声優が出演していますが、今回のゲストは天海祐希で今回の物語のキーマンのキュラソーを演じていましたが、他の声優陣と見劣りすること無くすんなり入り込んでいたと感じました。

劇場版のスケールは大きすぎて毎回コナンがチート級の動きで皆を救うという展開が繰り広げられますが、地味に活躍しているのは阿笠博士の発明だという事も忘れずに・・・

 

オススメポイント

・謎ときではなく単純なアクションアニメのコナンが観たい

・それぞれ推しの組織がある(黒の組織・公安・FBI)

 

2022年5月3日現在、Amazon primeで配信されていますがNetflixでは配信されていません・・・

評価は、yahoo映画4.1、映画.com3.9、Filmarks3.8となっています。