Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】闇金ドッグス9 ~このシリーズで一旦闇金ドッグスシリーズは見納めです~

闇金ドッグス9

 

劇場公開中止 DVDのみ

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

須藤司・・・青木 玄徳

安藤 忠臣・・・山田 裕貴

矢作 まもる・・・長村 航希

 

あらすじ

ウィーメンダイヤルを拡大しようとティッシュ配りを始め順調に債務者を増やしていた司(青木 玄徳)は、次々と女性に対してどんどんお金を貸し付けるが、その女性客の中には、ヤクザへの上納金に困ったまもる(長村航希)がウィーメンダイヤルの事を知り、女性にお金を借りさせる。回収に向かう司だったが、まもるはヤクザの組員と知りお金を回収できずにいた。

困った司は元組長で現ラストファイナンス社長の忠臣(山田裕貴)からアドバイスをもらう事にする。司は無事にお金回収ができるのか?

 

今回の主演は青木玄徳演じる須藤司が主演となりますが、青木玄徳がこの映画の公開前に不祥事を起こしてしまったのでDVDのみとなっています。

 

 

総括

闇金ドッグス8」と同様で債務者にスポットが当てられた作品でした。今回は前作と違って債務者を少しは応援したくなるような回でした。司と債務者との奇妙な関係にも注目です。

司は人間味が溢れていて一般人寄りなので、闇金という理不尽で暗いテーマの中の中和剤としてバランスを取ってくれています。そして少しずつではあるがレベルアップも感じさせてくれますがその度にトラブルに巻き込まれますけど・・・

 

今回の話はヤクザ絡みの話が主体となっているからか少し過激な描写が点々としています。

そして元ヤクザの組長の忠臣だからこその強さとヤクザに対し強気に出て高金利で一括返済させる理由などが語られました。

安藤忠臣という男の設定も活かされ始めてきたのではないかなと感じます。

これからという時にシリーズも今の所これが最後になっていますがこれで終わってしまうのも何か寂しいものがあります。

 

終わり方は最終回的な終わり方ではないのでまた復活して欲しいと願ってます!

 

 

www.itosen06.com

 

 

 

 

 

2021年7月11日現在Netflixでは配信されていますが、Amazonprimeでは配信されていません・・・

評価はyahoo映画3.4、映画.com4.0、Filmarks3.4となっています。

 

この作品では、我妻アベル・紅井レオといった名前が出てきますが、これは「闇金ドッグス」同様「ガチバン」のスピンオフシリーズで「ボーダーライン」という映画の話と繋がっているようです。

Amazon primeNetflixで探してみましたが無かったです・・・

安藤忠臣自体も「ガチバン」出身なので、原点となる「ガチバン」を見てみるのもいいかなと思いました。