Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】犬鳴村 ~ついに禁断の心霊スポットが映画化!~

犬鳴村

 

 

2020年2月7日劇場公開

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

森田 奏・・・三吉 彩花【2019年 ダンスウィズミー

森田 悠真・・・坂東 龍汰【2020年 弱虫ペダル

 

あらすじ

旧犬鳴トンネルは日本でも有名な心霊スポットとなっている。トンネルを越えて犬鳴村にたどり着いた明菜(大谷凛香)と彼氏の悠真(坂東龍汰)が立ちいり、明菜が奇妙な体験をし、明菜が謎の死を遂げてしまう。それに逆上した悠真は犬鳴村のせいだと断定して犬鳴村を焼き払う為、仲間達と乗り込むが、行方不明になってしまう。

悠真の妹の奏(三吉彩花)は行方不明になった兄を助ける為、そして犬鳴村の真相を調べる為に犬鳴村に向かう。

 

監督は、「呪怨」シリーズ「こどもつかい」の監督を務めた清水崇監督がメガホンを握っています。

 

 

 

 

総括

有名な心霊スポットの犬鳴トンネルを題材にしていて、「コンジアム」のように実在する場所を映像化した今作です。数々の噂が流れている中なので表現方法は無限大の世界なので都市伝説にロマンを求めている方にはオススメの映画です。

 

三吉彩花坂東龍汰といった若手を主要キャラに配役しており、脇を固める俳優陣は、若手を助けるかのように実力派で固められています。奏の父役に高嶋政伸、母親役に高島礼子、祖父に石橋蓮司が演じています。

 

今作は、映像や音で怖がらせるのではなく、この映画の持つ独特な雰囲気で恐怖を醸し出す作品です。私的には、最初の犬鳴村のシーンと数々の病院シーンが怖さのピークだったように感じます。

 

他にも全く怖くないように作成された「犬鳴村恐怖回避ばーじょん」という作品もありますが、機会のあるときにでも拝見したいと思います。

2021年2月21日公開には清水崇監督の村シリーズの2作目「樹海村」も公開されています。

 

 犬鳴村恐怖回避ばーじょん 予告

 

樹海村 予告

 

 

www.itosen06.com

 

 

2021年8月13日現在、Amazon primeでは配信されていますが、Netflixでは配信されていません・・・

評価は、yahoo映画2.4、映画.com2.4、Filmarks2.6となっています。