Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】天国と地獄~サイコな2人~⑦ 東朔也は双子の兄だった。もう一つの入れ替わり説を推したい!

天国と地獄~サイコな2人~

 2021年1月17日スタート TBS系列日曜21:00~

第7話 2021年2月28日放送

 

 

 

このドラマ本当に情報量が多すぎてどうやって考察していけばいいのか全く分からなくなってしまいました。書いている事はまとまっていないかもしれません・・・本当に嬉しい悲鳴です。

 

 

師匠=東朔也はミスリード

今回、明らかに湯浅がピックアップされ明らかに湯浅が東朔也というでないかという場面が次々と生まれていますが、なんとなく製作者側のミスリードの様な気がします。しかし、MDカードという意味深なもので今後のキーアイテムとなりそうなアイテムも所持していましたし、事件には確実に絡んでいると推測されるのであくまでも十和田と同じ「クウシュウゴウ」扱いで、真犯人に依頼を受けて字を若者に書かせて陸に文字を消すように依頼していたという事が判明するのではないでしょうか。

奄美大島行ってみないか?」と8話予告で湯浅が陸に言っているので間違いなく彼が東ではないような気がします。しかし、今後事件を解決に導くキーマンという役割を果たしそうな気がします。東朔也はまだ新キャラで出てくるのではないでしょうか?

 

 

日高陽斗・東朔也は双子

過去の回想で明らかになった双子説。この考察をする人が多かったですがこれだけはないと思っていましたがまさかの双子でした。日高は殺さなかったのではなく元々掃除をするだけの役割で実行犯は、東朔也の線が強くなっています。

幼少期の頃の彼は別に貧乏でも陽斗を恨むこと無く明るい振る舞いで接していたので恐らくサイコパスになる気質はなく、逆恨みで人殺しをするような感じでも無い気がします。どちらも性格が優しい朔也が犯人になるとも考えにくいです。

 

 

入れ替わったのはもう一組?

そこで、東朔也の体と何者かが入れ替わっている説が浮上します。入れ替わっているのは、母親の茜と東でないでしょうか?一応、西と東ですし・・・

東朔也に電話番号を渡していたのは母親の茜なので、何度か2人はコンタクトを取っていたと推測されます。会っていたその時に2人は彩子と陽斗のように歩道橋から落ちてしまい入れ替わってしまい、母親の体と東の魂が不慮の事故で死んでしまった。朔也が不幸になるきっかけを作ったのはリストのメンバーで共通点は、東朔也を不幸の道へと進ませたメンバーという事になるでしょう。

母親の死因については全く劇中で触れられていなかったのでこの死因について触れられる時に真実が見えてくるのかもしれませんね。そして、母親の体の中に東の魂が入っていたと仮定すると息子の復讐の為に次から次へと殺人を犯してしまってもおかしくありません。

日高は、東と母親が入れ替わった事を知っているので2人で母親の奄美大島に行ったり、2人で居酒屋で飲んだりしているうちに朔也が不幸になった原因を母親が東の父親から聞き復讐心を燃やし次から次へと行動を実行する。朔也=新月の時に東朔也の弔いとして犯行に及び東朔也の痕跡をワザと残すが日高は東の肉体の母親が捕まって欲しくないため、痕跡を消して歩いている。というような説がわたしの中では浮かび上がってきます。

 

東朔也を心配しての言葉

東を死亡届一覧や家事の被害者の手のひらを見て東に対して「まだ、生きてるのかよ」の日高の言葉は、何で生きてるんだよ!死んでいて欲しかったという事ではなく心配の言葉で、今回久米宅へ来なかった事により、すい臓ガンが発症してどこかで死んでしまったもしくは、何か事故に巻き込まれてしまった為に現場に現れなかったのではないか?と思って吐き出した言葉ではないのかと思いました。そして、必死に探している事から実際には、犯行後は日高と東はしばらくは接触はしていない事がわかります。

 

 

私は真犯人は優菜説がまだ濃厚だと思っています。が、日高は誰とも入れ替わっていないのかもしれません。あくまでも日高陽斗⇔望月彩子、東朔也⇔日高茜、という構図になっていてもおかしくありません。日高陽斗⇔東朔也だとそのままのになってしまうので脚本はもうひとひねりしてくるのではと感じます。

もう一回情報を改めてまとめて考察する必要があるかもしれません・・・

 

 8話予告

 

 結構、日高がいら立つ場面が多い予告編です。

もしかするとまた日高⇔彩子が故意的に入れ替わることを示唆するようなシーンもあったりと次回も楽しみですが、このドラマの予告って今まで観てきて核心に迫るような感に見えますが編集の力で上手く切り貼りしているんですよね~・・・

 

7話の視聴率は14.7%と6話と同様の視聴率でした。どんどん謎か解明されていくとともにどんどん謎も増えていく観ている側としてはとても面白いドラマですよね!

 

www.itosen06.com