Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】ドラゴン桜 ~とりあえず、やっと生徒が全員揃ったよ~

ドラゴン桜

f:id:sen0622:20210428014913p:plain

画像引用元:日曜劇場「ドラゴン桜」TBSテレビ

 

2021年4月25日スタート TBS系列 21:00~

 

5話まで終わってやっと7人の生徒が東大専科に集まったのでまた感想を書こうと思います。(まだ山あり谷ありですが・・・)

 

 

生徒役キャスト

瀬戸 輝・・・高橋 海人(King & Prince)

【2019年 ブラック校則 2020年 姉ちゃんの恋人  フジテレビ系列 秋ドラマ】

岩崎 楓・・・平手 友梨奈

【2021年 さんかくの窓の外側は夜

早瀬 菜緒・・・南 沙良

【2021年 太陽は動かない

天野 晃一郎・・・加藤 清史郎

【2021年 太陽は動かない

藤井 遼・・・鈴鹿 央士

【2019年 蜜蜂と遠雷

小杉 麻里・・・志田 彩良

【2021年 鬼ガー ゆるキャン△2 テレビ東京系列 春ドラマ】

原 健太・・・細田 佳央太

【2021年 花束みたいな恋をした 2020年 さくらの親子丼 第3シリーズ フジテレビ系列 秋ドラマ】

 

総括

生徒もいい味出してる

最初は、前作で生徒役で出演していた、

長澤まさみ山下智久新垣結衣小池徹平紗栄子中尾明慶

と比べると生徒のキャスト陣が弱いと感じていましたが、実際に見てみると見劣りすること無く個性が前作よりも一人一人はっきりとしている気がして型にハマっていていい感じでした。

前作はうろ覚えですが、全員成績は悪く最初からそんなにギスギスしてなかったイメージがありますが、今作では劣等生と優等生の融合がどういうストーリーを魅せてくれるのかとてもこれから興味があります。

 

そして5話まで見た人で今のところ一番嫌いなのは間違えなく藤井(鈴鹿 央士)にほとんどの人がムカついていると思います。が・・・これも演出の内で、最初に視聴者はすごく腹立ったであろう2人組小橋(西山潤)や岩井(西垣匠)のように回が増すごとに愛くるしくきっと好きになるような展開がきっと待ち受けているのではないかなと考えています。(あの2人組はここまで変わるとは思いませんでした)

全員が受かるのか、何人か落ちてしまうのか全く読めないですが、万が一に藤井が落ちても視聴者が叫んでいる姿が見えそうです。

まさか彼を落として視聴者を喜ばせるような爽快な展開はちょっとやめて欲しいかな~

生徒全員に救いの手を差し伸べて欲しいですね!

 
前作のファンも今作からの視聴者も楽しめる

最初は、駆け引きなど半沢直樹チックな流れだと感じていましたが、最近は勉強メインになりながらも人間ドラマはしっかりと濃く描かれているので前作の良いところをそのまま生かしながら、新しい演出もいれているので前作のファンも楽しめ、今作からこのドラマを見る視聴者も十分楽しめると思います。

今作からの視聴者は

前作の「ドラゴン桜

もきっと見たくなるはずです。

なぜなら今回、東大専科の講師役の弁護士の水野(長澤まさみ)が前作では生徒だったんですから!

 

あとは、期待したいのは紗栄子みたいに前作の生徒からのサプライズ出演を期待したいですね。(ガッキーの出演なんてあるのかな?)

 

6話で全員揃う所からスタートなので、佐野優斗の怪しい動きなども気になります。正直ここまで内容盛りだくさんで、この佐野優斗のパートは果たして必要か?と思ってしまいがちになりますが、しっかりと全部回収して終われるのかなとちょっと不安な点もありますが最後まで胸を熱くさせてくれることを期待したいです。

 

考察とかは特に無いので単純に楽しめるドラマで、前作のマンネリは全く感じない続編ドラマです!

 

視聴率推移

視聴率は、1話14.8%、2話13.9%、3話12.6%、4話14.3%、5話13.8%と常に2桁の数字をたたき出しています。このまま2桁は維持できると思います。

 

6話予告

 

 

麻里の父親として前ドラマ「天国と地獄」でキーパーソンの東朔也を演じた迫田孝也が出演しています。

 

 

次の感想はおそらくドラマが終わったら書きたいと思います。