Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【ドラマ】青のSP~学校内警察・嶋田隆平~②

青のSP~学校内警察・嶋田隆平~

2021年1月12日~スタート フジテレビ系列21:00~

今回は、なかなか観る時間が無かったので一気に2話・3話と観ました。

ドラマのネタバレもちょいちょい挟んでいるのでまだの方はこの先はオススメしません

 

www.itosen06.com

 

2話予告

 

 

3話予告

 

 

今回のピックアップ生徒

荒木 飛和2話で3年2組の生徒で担任の水野先生(山口紗弥加)の悪口を言い降らしていて、後に彼の行動には裏がある事がわかる生徒の大林優也を演じていました。

どっかで見たことあるなぁって思っていたら、彼は【「あなたの番です」(原田知世田中圭主演 2019年 日本テレビ系列 春・夏ドラマ)】に出演していたサイコパス中学生の榎本総一役だった子でした!他にも「HIGH&LOW」シリーズのスモーキーの幼年期なども演じており、これからブレイクしそうな感じでもあります。

 

田中 志真2話で水野先生を本当のお母さんだったら良かったのにとまで言っていた3年1組の生徒、成田千佳を演じています。私が観たドラマはほとんどないのですが、【「高嶺の花」(石原さとみ主演 2018年 日本テレビ系列 夏ドラマ)】や【「モトカレマニア」(新木優子主演 2019年 フジテレビ系列 秋ドラマ】に出演していました。「モトカレマニア」では、山口紗弥加演じる丸の内さくらの学生時代を演じていたみたいで、ここでちょっと縁がありますね。

 

豊嶋 花・・・3話でドラック混入事件の犯人兼佐々木(宮世琉弥)のストーカーの3年2組の生徒長田彩花を演じていました。この女優は子役の時から注目されていた女優で子役の頃は「第2の芦田愛菜」とも注目されたことのある女優でこれからが大事な感じですね。

 

以上が今回の2話・3話でピックアップされていた俳優になります。

ここから1年後・2年後知名度が上がる人は出てくるのか楽しみであります。

 

 

総括

2話・3話通じると正直、山田裕貴の使い方がとてももったいないと感じてしまいます。「先生を消す方程式」や「HiGH&LOW」でも素晴らしい存在感と演技を魅せてくれる彼ですが、今回はまだ彼のターンになっていないだけなのか、良さが全部消えている気がします。このままの存在感で最終回を迎えてしまうなら山田裕貴でなくても良かったんじゃない?と思ってしまいます。活躍の場を持たせてくれることに期待します。

嶋田隆平(藤原竜也)が徐々にではあるが、生徒に歩み寄ろうとする姿も3話まで行くまでに感じ取ることができます。

特に、2話の最後のスピーチのシーンでちょっとハニカミを一瞬出しますが、このドラマで初めての笑顔であり良い行いを使用としている生徒に対する最大の賛辞だと思うので、嶋田は生徒自身が憎いのではなく正義感が人一倍強いだけだとわかります。

中学校の時に変な道に入ってしまうとそのまま進んでしまうので、こういう止めてくれる人がいる事は本当に良い事だと思いますが生徒たちからするとそれがわかるのは10年後位ですね。

2話の盛り上がりに比べると個人的には3話はちょっと盛り上がりに欠ける部分が多くあったかなって思います。窃盗事件の犯人は厳重注意だけで終わっているし・・・4話以降もこの様な感じだと退屈になるかな~と思ってしまいます。

 

視聴率は1話8.9%、2話が8.3%、3話が8.0%となってます。視聴率だけでは、ドラマの面白さは図れないのですが現状のドラマだとこの数字も頷けるのかなと感じてしまいます。後半に盛り上がってほしいそんなドラマです。

 

 

4話予告