Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】ファーストラヴ ~ミステリーの中にあるヒューマンドラマ~

ファースト・ラヴ

 

2021年2月11日劇場公開

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

真壁 由紀・・・北川 景子

【2020年 約束のネバーランド  2021年 リコカツ TBS系列 春ドラマ】

庵野 迦葉・・・中村 倫也

【2021年 騙し絵の牙  美食探偵 明智五郎 日本テレビ系列 春ドラマ】

聖山 環菜・・・芳根 京子

【2020年 記憶屋 あなたを忘れない 2019年 TWO WEEKS フジテレビ系列 夏ドラマ】

 

あらすじ

女子大生の環菜(芳根京子)が父親である画家の聖山那雄人(板尾創路)を殺してしまうという事件が発生する。マスコミでは犯人の環菜が「動機はそちらで見つけてください」と言った事により大きく世間的に話題になっていた。

この一連の出来事に興味を持った由紀(北川景子)は、環菜の国選弁護士で由紀の夫の弟の迦葉(中村倫也)とともに事件の真相を追う事になる。

 

監督は「TRICK」シリーズ、「SPEC」シリーズの監督を務めた堤幸彦監督がメガホンを握ります。

原作は島本理生先生の長編ミステリー小説の「ファーストラヴ」です。

この先生の作品は他に「ナラタージュ」が映画化されています。

 

主題歌

主題歌は、Uruさんの「ファーストラヴ」です。

この映画とマッチングするような切ないようで前向きになれるようなバラードです。

 

 

総括

真壁由紀演じる北川景子は今作ではショートカットで挑んでいます。ロングヘアーのイメージがあるので斬新な姿に感じます。そして過去の心に闇を持つという主人公を演じてくれています。

環菜の母親役の木村佳乃は悪者か善人か演じる役はいつもはっきり分かれている気がします。今回はヒステリックな女性を演じていました。いつもすごく型にハマっているのでとても気になります。

 

そして今回の私的な裏MVPは真壁我聞役を演じた窪塚洋介だったと思います。久しぶりに彼を見ましたが、「池袋ウエストゲートパーク」や「GO」の破天荒っぽいイメージが強かったのですが、今回の作品では落ち着いていた聖人の様な夫を演じ、この独特の雰囲気が物語を包み込み、ある意味では全部持っていったのではないかと思うくらいの活躍ぶりを見せてくれました。

表のMVPは間違えなく芳根京子です。彼女の苦しみ、悲しみの迫真の演技は観ている側にも伝わってきます。特に注目してもらいたいのが、裁判のシーンでの彼女の姿です。全てがこのシーンに詰まっているという位、心の開放を魅せてくれています。

 

完全に助演に持っていかれたような映画ではありますが、主演がなければこの映画は完成しないので視聴者に伝えるという意味では最高な映画だと思います。

堤監督といえば小ネタをちょこちょこっと挟むイメージがありますが、今回はずっと真面目なシリアス路線で魅せてくれています。

 

この映画の予告での印象は芳根京子サイコパスを演じるのかなと思っていましたが、ミステリーにも感じるがヒューマンドラマを掛け合わせた作品ですごく考えさせられる作品に仕上がっています。

 

 

 

 

2021年7月24日現在、Amazon primeで独占配信されています。Netflixでは配信されていません・・・8月13日にレンタル発売予定なのでその前に観るチャンスです。

評価は、yahoo映画3.7、映画.com3.5、Filmarks3.5となっています。