Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 ~ハーレイ・クインの為の映画~

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

 

2020年3月20日日本公開

 

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

ハーレイ・クイン・・・マーゴット・ロビー【2020年 スキャンダル

ハントレス・・・メアリー・エリザベス・ウィンステッド【2019年 ジェミニマン

ブラックマスク・・・ユアン・マクレガー【2019年 ドクター・スリープ

 

あらすじ

ジョーカーと破局してしまったハーレイ・クインマーゴット・ロビー)は、今まで彼の仕返しが怖くて恨んでいても彼女に手を出せなかった人間から別れたと聞いたとたん一斉に狙われるようになってしまう。一生懸命逃げ回っていたが、街の犯罪王のシオニス/ブラックマスク(ユアン・マクレガー)に捕まってしまう。見逃してもらう代わりに盗まれたダイヤを探すことになったハーレイは、ダイヤを盗んだスリの少女のカサンドラと出会う。

 

総括

それぞれのキャラの出演作品

MARVEL作品もそうですが、キャラクターの作品間の移動が多く観られて色んな作品でキャラクターを見る事が出来ます。このDCシリーズにも同じことが言えるので調べてみると、

マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインは、映画「スーサイド・スクワッド」「ザ・スーサイド・スクワッド極悪党集結」にもそのままの演者で出演してます。

ドラマでは「ゴッサム・シティ・エンジェル」「ARROW/アロー」「GOTHAM/ゴッサム」にも演者は違いますが出演しています。

メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じるクロスボウを武器に戦う暗殺者のハントレスはドラマの「ゴッサム・シティ・エンジェル」「ARROW/アロー」で演者は違いますが出演しています。

ジャーニー・スモレット=ベル演じる戦闘能力の持った歌姫ブラックキャナリーは「ゴッサム・シティ・エンジェル」「ARROW/アロー」「レジェンド・オブ・トゥモロー」に出演しています。

他の作品でも一回見た事あるキャラが出ているとワクワクしますし、どのような姿を見せてくれるのかすごく楽しみです。

 

感想

やっぱりハーレイ・クインの為の映画と言っても過言ではないくらい彼女がキュートで魅力的に映ります。ストーリーの流れや映像の魅せ方も彼女の映画だからこそ派手に演出されていたのだと感じます。そこを演じるのがマーゴット・ロビーでネジの外れ具合を見ても演じるには最適な女優だと思います。

メアリー・エリザベス・ウィンステッドはアクションがカッコ良くスタイリッシュハーレイ・クインとは真逆な感じです。「KATE」でも魅せてくれたアクションがこの映画でも健在します。そして彼女がいるからこそハーレイ・クインがより輝いて見えると思います。

バットマン」シリーズに関係のある敵には有名俳優がキャスティングされていますが、今回はユアン・マクレガーがブラックマスクを演じていますが、ちょっと印象が薄く、今までの怪人たちに比べると脅威には観ていて感じなかったです・・・ハーレイ無双も一つの原因かもしれませんが・・・その点だけが残念でした。

全体を通してみると飽きの来ない作品に仕上がっていたと思います。

何度も言いますが、ハーレイ・クインの為の映画です!

 

www.itosen06.com

 

 

2021年11月2日現在Netflixでは配信されていますが、Amazon primeでは配信されていません・・・Netflixでの配信も11月21日までとなっていますのでお早めに!

評価は、yahoo映画3.2、映画.com3.3、Filmarks3.6となっています。