Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【期待映画】ドント・ブリーズ2

ドント・ブリーズ2

 

 

2021年8月13日に日米同時で公開されると発表のあった「ドント・ブリーズ」の続編です。

監督を務めるのは、「ドント・ブリーズ」で監督だったフェデ・アルバレス監督と一緒に脚本を務めたロド・サヤゲスが今回の続編ではメガホンを握ります。

フェデ・アルバレスも今回の作品では、脚本・製作を務めています。

彼は、「前作とは大きく異なるアプローチのまるで違った作品」と今作を語っています。それだけでも期待できるのではないでしょうか?って事は、一度ドント・ブリーズを公開までに一度予習したほうがいいかもしれないですね!

 

 

 

前作「ドント・ブリーズ

 前作の予告。

 

前作の予告でも十分緊張感が伝わってきます。そして、老人に若者が追われているように見えますが、若者が強盗にこの家に入っているので実質は老人の正当防衛みたいなものなんですけど・・・でもいき過ぎの部分もあるので悪役に見られがちですが、そこまで悪者でもないような気もします。

本編を観てない方は、続編を観る前に観たほうが楽しめそうですね!

2021年7月3日現在では、Amazon primeでは配信されていませんが、Netflixでは配信されています。

 

www.itosen06.com

 

 

 

続編「ドント・ブリーズ2」

7月1日に予告も解禁になりました。

 

 

この作品は前作の「ドント・ブリーズ」から8年後の物語で、前作から登場しているスティーブン・ラング演じる盲目の老人が少女を育てている事も判明しています。

予告を見る限りは、少女を守る為に武装集団に立ち向かっていく老人の姿が目に焼き付きます。緊張感という所は予告を通じて十分伝わってきますし、予告なのに息をひそめてしまいますね。

 

続編の発表後のコメントを見ると、悪役がヒーローになったというコメントが多く見られますが、先ほども述べたように前作でも本当の悪役には見えなかったですけどね・・

この作品では、続編で誰にも悪役コメントをさせない位の真のヒーローになるのか、完全に悪役として最終的には描かれるの極端な2択を描いてくれることを期待します。

「前作とは大きく異なるアプローチのまるで違った作品」というフェデ・アルバレスのコメントがこの映画の想像を掻き乱してくれます。

予告を観る限りでは、「ドント・ブリーズ2」は期待して良さそうです!

 

すごく楽しみではあるのですが、まだ映画館行けそうにもないので、ネタバレを見ない程度に見た方の感想を楽しみたいと思います。