Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】ガチバン スプレマシー ~ケンカ主体ではないガチバンもアリ~

ガチバン スプレマシー

ガチバン スプレマシー

画像引用元:Filmarks ガチバン スプレマシーの映画情報・感想・評価・動画配信

2013年4月13日劇場公開

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

黒永 勇人・・・窪田正孝

【2013年 映画 鈴木先生  SUMMER NUDE フジテレビ系列 夏ドラマ】

森 紋児・・・佐野 和真

【2013年 真・兎野生の闘牌

 

あらすじ

衣笠高校の紋児(佐野和真)は、自分の番長を引き継ぐ人物が現れる事を待って留年を繰り返していたがいまだに現れずに困っていた。一方、勇人(窪田正孝)は、義男(鈴之助)と共に就職した会社で上司に学力・経歴でけなされて飛び出して辞めてしまう。学力をつける為、高校に編入する勇人が向かった先は衣笠高校で紋児と出会う。番長を継げる勇人が現れた事に喜ぶ紋児は、勇人と二人三脚で受験勉強を手伝うのであった。

 

ガチバンスプレマシーは、ガチバンシリーズ16作目・勇人シリーズ9作目・紋児シリーズ9作目となっています。

 

総括

他の出演者

他に気になる出演者で、森紋児の番長の座を狙おうとする男に眉毛が特徴の「パタリロ」などに出演している加藤諒が、衣笠高校に殴り込みに来た学生に「High&Low」シリーズの鬼邪高校の関を演じていた一ノ瀬ワタルが出演していました。

 

感想

勇人の人間的成長が著しくみられる作品でした。

頭に来たらすぐ暴力をふるってしまう今までと違いガマンという言葉を覚えた勇人と彼のスーツ姿見る事が出来るだけで彼のファンは満足する事間違い無しです。

ケンカではなく何に立ち向かうかというと、受験勉強という敵に今回は立ち向かいます。紋児との掛け合いも仲悪いように見えてどこかお互いを認め合うような感じが漂っていて、紋児&勇人のコンビも安定感があります。

今回は、今までのガチバンシリーズのテイストと違いケンカ主体では無いのでアクション主体で観ていた方には物足りなさを感じるかもしれませんが、勇人の違った一面を見る事ができるので十分楽しめる作品でした。

 

紋児&勇人シリーズ

 

ガチバン アルティメット

www.itosen06.com

 

ガチバン アルティメイタム

www.itosen06.com

 

ガチバン アルティメイタム2

www.itosen06.com

 

 

 

2021年10月17日現在、Amazonprimeでは配信されていますが、Netflixでは配信されていません・・・

評価は、yahoo映画3.2、映画.com3.2、Filmarks3.2となっています。