Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】ガチバン アルティメイタム ~窪田正孝×佐野和真再び! 今回は敵側も丁寧に掘り下げています~

ガチバン アルティメイタム

 

2011年8月6日劇場公開

 

キャスト・あらすじ

キャスト

黒永 勇人・・・窪田 正孝

【2011年 僕たちは世界を変えることができない

森 紋児・・・佐野 和真

【2011年 スイッチを押すとき  2010年 ハンマーセッション TBS系列 夏ドラマ】

大和田 銀次・・・崎本 大海

【2012年 闇金ウシジマ君

 

あらすじ

歌舞伎町でヤクザに手を出してしまった事でヤクザに追われてしまった勇人(窪田正孝)は、銀次(崎本大海)に助けられる。銀次はゴールドスカルというバイカーの集団ではあるがなかなか仲間に認められず苦悩していた。そんな銀次と徐々に仲良くなっていく勇人は銀次の仕事場に入り浸るようになる。

一方では、少年院から出所した紋児(佐野和真)は、かつて全国制覇を目指した仲間たちの元に向かうが紋児がいなくなった半年間で仲間たちの風貌も変わってしまいヤンキーとは似ても似つかない姿になってしまっていた・・・

 

ガチバンシリーズの11作目森紋児シリーズの8作目黒永勇人シリーズの5作目にあたります。

 

総括

黒永勇人と森紋児

ガチバンアルティメット」で出会った2人が今作でも邂逅します。

2人が出会った時はもう少し喜ぶのかなと思いきやかなりあっさりしてましたが、友達でなく2人ともヤンキーですのでこの演出方法で正しいのかなと思ってしまいました。

窪田正孝演じる黒永勇人に関しては、彼の風貌が今までのシリーズよりも髪の毛もスッキリした為か少し可愛く見えてしまい、前作までの迫力は少し無くなっていた様な気がしましたが、しかしドスの効いた声とスピード感あふれるアクションは健在です。

 

そして佐野和真演じる森紋児がW主演ではありますがどちらかというと、紋児の方が目立っていたかな~と感じてしまいます。

紋児のガチバンのストーリーはまだ拝見していないので何とも言えないですが、もし今作で登場した仲間達が以前の作品にも登場しているなら、更に気になる所でもあります。

 

www.itosen06.com

 

 

感想

今回の作品では、敵になり得る側のゴールドスカルの銀次にもかなりスポットが当たっていて、今までのガチバンに出てくる相手の登場人物よりは丁寧に深く掘り下げられており、いい人感が出ていて好感を持つこともできます。ちょっと彼にも同情してしまう場面もあります。

 

 

紋児も銀次どちらも違った意味ではあるが仲間を失った状態で境遇の似ている2人の対決を銀次と仲良くなった勇人がどう見守る姿がすごく引き込まれます。

今まで見たガチバンシリーズの中では一番濃厚に人間関係が描かれていたのがこの作品だったと思います。

「ガチバンアルティメイタム2」に続く1作目になるのでとても気になる所で終わってしまいますがこれが続編映画の鉄板ですね。

 

 

www.itosen06.com

 

 

www.itosen06.com

 

 

 

2021年8月29日現在、Amazonprimeでは配信されていますが、Netflixでは配信されていません・・・

評価はyahoo映画3.4、映画.com3.5、Filmarks3.3となっています。