Nessのテレビ・映画レポート

自分がテレビ・映画を見て思った事を率直に感想・考察を述べていきます。自分の見ている物に関しては、他人のレビューを読むこと無く先入観無しで書いていきます!その後しっかり他の方々の考え方読ませて頂きます!毎週日曜日18:00に映画のレビューは更新目指します!

【映画】闇金ドッグス4 ~闇金ドッグスファン必見!忠臣の見せてこなかった表情~

闇金ドッグス4

 

 

2016年12月10日劇場公開

 

 

キャスト・あらすじ

キャスト

安藤 忠臣・・・山田 裕貴

【2016年 ぼくは明日、昨日のきみとデートする 死幣 DEATH CASH TBS系列 夏ドラマ】

須藤 司・・・青木 玄徳

豊田 一樹・・・升 毅

【2016年 八王子のハミング  THE LAST COP/ラストコップ 日本テレビ系列 秋ドラマ】

那須 元子・・・高橋 ユウ

 

あらすじ

闇金業者ラストファイナンスを拠点を転々としながら続けている忠臣(山田裕貴)と司(青木玄徳)。そんな中、忠臣のヤクザ時代の兄貴分の豊田(升毅)が刑務所から出所する。豊田を慕っていた忠臣は今まで見せた事の無い表情を浮かべる。豊田は堅気になる事を決意したことを忠臣に明かす。そしてふと立ち寄った喫茶店で金銭トラブルに巻き込まれている元子(高橋ユウ)と出会う。

一方、ラストファイナンスにはセクシービデオ制作会社の社長(坂田聡)が忠臣の元に貸した20万円を返していないにも関わらず300万円の追加融資をして欲しいと申し込みに来る。

 

総括

この作品は、「闇金ドッグス」シリーズ1~3を観ている人には特にオススメしたいです。(勿論、観ていなくても十分楽しめます)

 

山田裕貴演じる安藤忠臣が今までのシリーズでは見せた事の無い表情を今回の「闇金ドッグス4」では見せてくれます。

尊敬する兄貴の前では時折見せる笑顔・落ちていく姿を見る時のやるせない顔などにより血も涙もない男から心情がひしひしと伝わってくるシリーズでした。今までの忠臣を観ている人だと尚更感じると思います。

 

ヤクザから堅気になるという「闇金ドッグス1」で忠臣が歩んだ道を兄貴の豊田も歩んでいく姿をどのような気持ちで忠臣は見るのか、どのように接していくのか、という事が一つのポイントでもあります。

 

そして今回の話は、忠臣の兄貴分の豊田の話とセクシービデオの制作会社の社長の話がメインとして進みますが、ビデオ制作社長の話はほぼネタでしょう・・・この豊田の話だけで十分満足できるくらいのストーリー性です。

パッケージにも木村祐一が写ってますが、彼はこの作品ではほぼ鼻くそ食べてるだけで終わります!

 

1~3とは違ったテイストが味わえ、今作ではダークヒーロー的な存在ではなく時には、闇金に手を出してしまった者の厳しさを教えてくれます。闇金に関わってしまうと人生が大きく狂わせてしまうという事がわかる今作です。

今回はストーリーの結末は明確にはせず視聴者に今後を想像させ委ねるような感じで終了しますが、それがいい意味で余韻を残してくれます。

 

www.itosen06.com

 

www.itosen06.com

 
www.itosen06.com

 

2021年6月9日現在、Netflixでは配信されていますが、Amazon primeでは配信されてません・・・

評価は、yahoo映画3.3、映画.com3.1、Filmarks3.1となっています。

今作はR15+指定されているので15歳未満は見る事はできません・・・

観れば観るほど味わい深く病みつきになってしまう映画がこの闇金ドッグスではないでしょうか?